sensitiv® センシティブ 本文へジャンプ
製品の特長

・低コスト・高パフォーマンスを実現した現場教育のマストアイテム!

・製品重量は約260gと軽量なので、持ち運びに便利!

・模擬皮膚の質感、模擬血管壁の貫通(穿針)感覚のリアルさを追求!

・1人で練習できるので、「シフト組み換え作業」に悩まされません。

・模擬血液バッグは「1回毎の使い捨て」、準備・後始末の煩わしさがありません。

・模擬血管は実際の駆血帯を捲いた時の怒張(うっ血)まで模擬再現しています。

・模擬皮膚に繰り返し注射針を刺しても「注射痕」は目立ちません。

・穿針(深い・浅い)での内出血も再現しているので、失敗の原因も確認できます。

・便利な小物入れ付きなので、「シリンジ・針・模擬血液バッグ等」実習アイテムがひとまとめ!

・いつでも!どこでも!手軽に実習が出来ます。(病棟・ナースステーションなどに設置)


                           ↑クリックで拡大

採血手技の中で大切なことは「患者さんへの声掛け」


手技一つ一つの手順の確認の為でもありますが、声をかけることで患者さんの気持ちを和らげ安心感を与えることがとても大切ですね。

ただ、声をかければ良いというものではありませんね。事務的に淡々と声をかけると、患者さんの緊張も増すかもしれません。やはり、相手を思いやり、ゆっくり・穏やかに・優しく、時にはユーモアを混ぜて接することも必要ですね。


声掛けが自然に出来るためには、余裕を持って手技が出来ることが必要ですね。手技にいっぱいいっぱいでは、声掛けどころではありません。そのためには当然、練習が必要です。しかしながら、普段忙しいと中々練習する時間など持てません。そんな時に、採血練習キットsensitiv (センシティブ)がお役にたちます。面倒くさい段取りや相手の腕など必要がありません。自分一人で簡単に採血の練習が出来ます。

採血練習キットsensitiv (センシティブ)は、血管怒張の感触、血管への穿針の感覚、穿針時の逆血などなど、リアルに再現しています。また、採血の優劣評価も出来ます。手技の後、ふたを開くと内出血(失敗)の有無も確認できるので、穿針が浅かったか深かったか自己評価し、修正・改善の手助けになります。

今まの採血練習キットでは出来なかった事を再現しただけでなく、コストを極力抑えて様々な方に活用できる価格にてご提供いたします。




使用方法の動画をご覧ください。




外形:


仕様:
型式  KCC-A-15-00 
外形寸法  W254㎜ × D135㎜ × H56㎜ 
重量  約 260g 

>製品紹介ページ


ご購入は三昌工業WEB SHOPでお願いします。

お客様のニーズに適したご購入方法をお選び下さい。

 
銀行振込・代引き・コンビニ払い(先払い)がご利用頂けます。


銀行振込・後払い(コンビニ・銀行)・クレジット決済がご利用頂けます。



 

 Copylight(C):2014 Sansho kogyo Co.,Ltd. All rights reserved.